ハルビン国際氷雪祭(ハルビン氷祭り) 2018 最新情報

ハルビン国際氷雪祭(ハルビン氷祭り) 2018に関する2017年12月12日時点の情報です。現地から建設状況についてライブカメラでリアル映像配信。

雪像、氷像に関しては例年通り3つのテーマパークが開催される見込みです。
・第19回氷雪大世界
・第30回太陽島国際雪像芸術博覧会
・第44回氷灯籠園遊会

第19回氷雪大世界(第19届哈尔滨冰雪大世界)

一番大きな会場である「氷雪大世界」の日程に関する情報は公式サイトでは12月末から3月初と掲載されていますが、2017年12月25日(月)12月22日(金)から試行運営、2018年1月1日(月)正式開業です。毎日11時に開園し、16時30分に点灯、21時30分消灯、22時閉園となっています。チケットは21時で販売終了となります。(試行が12/25から繰り上がりました。)

中国の国内向けチケット販売が始まっています。12月25日(月)分から購入できるようになっています。なお、現地チケット売り場での販売は330元/枚です。中国の携帯番号を持っている場合はネットで前売(310元)、また旅行会社でも割引があります。

また現地の会場では、12月初めから昨年の建築物の取り壊し含め建設が始まっています。

氷雪大世界(冰雪大世界)はこのように松花江の氷を切り出して制作されるわけですが、今年は11月終わりから松花江が氷結しており現地では板氷を積んだトラックが行き交っています。

今年の会場のテーマは「百花園」で氷雪の百花園による不思議な大世界を作り出すとのことです。会場のレイアウトも発表されています。緑の1が入口です。

氷雪大世界の建設状況 ライブストリーミング配信

松花江が氷結してから短期間での開業に向けた24時間突貫工事中の氷雪大世界建設状況のライブストリーミング配信です。
すべてが見れるように最大10台のライブカメラが稼働予定ですが5台まで増設されましたので、順次公開します。

左下の三角の再生ボタンを押して頂くと表示されます。
現地のネットワーク回線容量の問題で表示まで相当な遅延が発生しますが、少し待って頂くと工事現場の映像と音声が流れます。画面に失敗という表示が出る場合は、少し待ってリロードください。機器の点検などで配信停止の時があります。

1台目

12月8日夜間の状況

12月10日の状況です。クレーン車の数がすごいです。

第30回太陽島国際雪像芸術博覧会
(第30届太阳岛国际雪雕艺术博览会)

雪像が中心となる太陽島国際雪像芸術博覧会のテーマは「雪博盛典(雪博フェスティバル)」となっています。

こちらは開催期間が公示されました。

開催期間:2017年12月20日(水)~ 2018年2月28日(水) 毎日 8:30~18:30迄

中国の国内向けチケット販売が始まっています。12月24日(日)分から購入できるようになっています。なお、現地チケット売り場での販売は330元/枚です。中国の携帯番号を持っている場合はネットで前売(260元)、また旅行会社での優待割引があります。

その他

なお、2018年の春節(旧暦の1月1日、中国でのお正月)は2月16日ですので、その前後1週間は特に交通機関が大変混雑しますので、その期間を外された方が良いです。

こちらのページも参照ください。

ハルビン国際氷雪祭(ハルビン氷祭り) 中国哈尔滨国际冰雪节 Harbin International Ice and Snow Fest...

新たな情報入手次第、このページをupdateいたします。

また「氷雪大世界」以外の観光スポット情報ページも準備中です。

スポンサーリンク
rec-ad-336




rec-ad-336




フォローする