新型肺炎(新型コロナウイルス)の最新情報

(随時更新)


2020/2/12 外務省は中国在留邦人及び海外渡航者の方に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう呼びかけています。

2020/2/10 在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所の入口が新型コロナウイルスによる肺炎の防止・抑制のため変更となっています。1階西口から出入りとなっています。

在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所:新型コロナウイルスによる肺炎の発生に関する発信

在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所:交通情報まとめ

在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所へのお問い合わせ先
(新型コロナウイルス関連)
・緊急の場合は(24時間対応) 0411-8370-4077 または 400-820-1192
・緊急以外はメール ryojidl@dl.mofa.go.jp

大連観光への影響

  • 観光スポット(屋内、有料)、イベントはすべて一時閉鎖中です。屋外の観光スポットでも不要不急の外出を控えるように公告されていますので、出歩かないようにしましょう。
  • 1/29より公共交通機関(地下鉄、バス)乗車時にマスク着用が義務付けられました。日本から必ずマスク持参で。
  • 2/4より「大連以外」から大連に来た者は14日間の自主的在宅隔離を求める公告が出されました。「大連以外」は日本を含みます。ただし業務推進上、人員代替がきかない場合は自己と他人への感染対策を十分に行ったうえで業務につけるという条件付きとなっています。(下記の領事メールを参照ください。)
  • 観光に関しては中国へはビザ無し渡航の滞在期間は最大15日間で延長は不可でホテルの部屋から動けない状況となりますので、渡航自体を見合わせましょう。

大連観光への影響(履歴)

1/24: 大連市内において今日から急遽閉鎖となった屋内型の観光施設(博物館など)が多数あります。再開となる時期の見通しは現時点では公表されていません。

* * * * *

1/25: 1/25時点で新型肺炎による影響で一時閉鎖と発表のあった主要スポットは以下の通りですが、中国全体で不要不急の外出を控えるように通知が出ていますのであらゆる観光スポットが一時閉鎖されているものと思われます。なお再開となる見通しは後日となっています。

  • 金石滩花灯会
  • 大连博物馆
  • 大连老虎滩海洋公园
  • 大连森林动物园
  • 旅顺白玉山景区(含索道)
  • 东鸡冠山景区
  • 军港公园
  • 二〇三景区
  • 大连滨海地质公园
  • 大黑山

* * * * *

1/27: 「突発的公衆衛生事件第1級の応急対応処置」により全ての観光事業活動が一時中止となりました。屋内型の施設(観光スポット、映画館など)はすべて一時閉鎖となっています。

* * * * *

1/27: 旧正月十五夜である2/8(土)に開催される予定だった大連元宵節音楽花火大会2020(2020大连元宵节音乐烟花晚会)が中止となりました。

* * * * *

1/28: 1/26より大連周水子空港では出発ゲートで一人ずつ非接触温度計をおでこにあて体温チェックが行われています。体温が37.3度を超えている場合は搭乗できず観察室で体温の再測定が行われ個人情報の登録が行われます。

* * * * *

1/29: 大連地鉄、バスなど公共交通機関へ乗車する際はマスク着用が義務付けられました。着用していない場合はスタッフより立ち去るよう言われ、強引に乗車しようとすると公安に連れていかれるとのこと。(空港から市内へ地下鉄で行けなくなりますので、日本からマスクは持ち込んでください。)

* * * * *

1/29: 1/28 武漢市渡航歴が無い奈良在住のバス運転手が新型肺炎を発症したニュースがありましたが、自覚症状のあった日以降の1/18~22まで大連からのツアー客を乗せていました。

(バス運転手は1/8~11大阪→東京で武漢のツアー客、1/12~16:東京→大阪で武漢のツアー客、1/14から悪寒、咳の自覚症状あり。1/28確定。)

この大連の旅行会社主催が主催したツアーの27名は、1月17日19:50に大連を旅立ち、1月22日に春秋航空9C8722便で大阪関西空港を出発、19:00に大連へ到着しました。現在27名は隔離観察されています。また同じ飛行機で大連に来た乗客について体調に細心の注意を払うように通知されています。

在大連領事事務所(在瀋陽日本国総領事館)

在大連領事事務所(在瀋陽日本国総領事館)
0411-8370-4077(代表)
遼寧省大連市西崗区中山路147号森茂大廈3F
http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/jp/

在大連領事事務所(在瀋陽日本国総領事館)からの発信

2020年2月4日 10:35

Subject: 大連市における新型コロナウイルス感染関連情報(2月4日現在)
From: 在大連領事事務所 <dalian@mailmz.emb-japan.go.jp>

●2月4日7時現在、大連市での感染者は計12名(1名は退院)で、新たな感染者の発表はありません。
●2月3日、大連市政府は、感染の防止・抑制の強化のため、「外地」から大連に戻る方については、大連到着日から一律自宅において14日間の自主的隔離を求める旨発表しました。
●2月3日、大連市外事弁公室は、大連市に滞在する外国人を対象とした中国滞在ビザ・居留証などの出入境関係書類の緊急サービスについて発表しました。
●1月31日、外務省は中国の感染症危険レベルを引き上げています。また、都市の封鎖が武漢市以外の地域にも広がっています。
・湖北省全域:レベル3(渡航中止勧告:継続)
・その他中国全土:レベル2(不要不急の渡航中止:引き上げ)
●感染がさらに拡大する可能性があります。引き続き最新情報を収集し,人混みを避け,マスクを着用したり,手洗いを行うなど,感染予防に努めてください。

【最新の情報】
○2月3日、大連市政府は、感染の防止・抑制の強化のため、「外地」から大連に戻る方については、大連到着日から一律自宅において14日間の自主的隔離を求める旨発表しました。
(https://mp.weixin.qq.com/s/bo-ADG31gn0E-8L15Pj5RA(中国語))
注:「外地」に日本等外国が含まれるか、また含まれる場合に日本から大連に戻られる邦人の皆様にどのような影響があるか等、現在当局に確認中です。

○2月3日、大連市外事弁公室は、大連市に滞在する外国人を対象とした中国滞在ビザ・居留証などの出入境関係書類の緊急サービスについて発表しました。(お問合せ電話番号:86766108-4)
(https://mp.weixin.qq.com/s/rBz_8185jZkLLa9YvuctIQ(日本語))

〇1月31日、大連市政府は、市内の企業(一部を除く)に対し2月9日(日)24時までの業務停止を指示しています。
(https://mp.weixin.qq.com/s/LdQsyEKRG2LM7fgbx7Q1Yg(中国語))
なお、当事務所は、2月3日(月)から開館しますが、2月7日(金)までの間、念のため不要不急の来訪は避けていただくようお願いします。

○これまでの情報については、在大連領事事務所ホームページ(新型コロナウイルスによる肺炎の発生)を参照してください。
(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html)

【リンク・関連情報等】
※ 日本の各省庁からの公式情報
○外務省海外安全ホームページ(中国)
(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0)
・感染症危険情報:中国における新型コロナウイルスの発生(一部地域の感染症危険レベルの引き上げ)(1月31日)
・スポット情報:中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その7)(2月3日)
○厚生労働省ホームページ
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)
○法務省ホームページ
(http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html)

※ 大連市政府からの公式情報
〇大連市政府新聞弁公室「大連発布」最新情報(中国語)
(http://dalian.runsky.com/node_201720.html)
〇大連市外事弁公室「大連外事」外国人向け注意喚起(日本語)
(https://mp.weixin.qq.com/s/9XmssKHy8hRPE53JMWmdZA)

※ 当事務所へのお問い合わせ先(新型コロナウイルス関連)
○緊急の場合は以下の電話番号(24時間対応)、それ以外は当事務所ホームページ掲載のメールアドレス(ryojidl@dl.mofa.go.jp)までお願いします。
・電話番号:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)

※ 在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
○3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)
○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。
(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html)
○また、3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html)

在瀋陽日本国総領事館
在大連領事事務所
遼寧省大連市西崗区中山路147号 森茂大厦3階
TEL:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)
HP:http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/

2020年2月4日 14:40

Subject: 大連市における新型コロナウイルス感染関連情報(2月4日現在)(その2)
From: 在大連領事事務所

●昨日(2月3日)に大連市政府から発表された「14日間の自主的在宅隔離」を含む通知(大連市感染防止抑制指揮部4号令)について、4日、大連市外事弁公室から以下のとおり回答がありました。(当事務所仮訳)
同通知では「自主的在宅隔離」の実施をお願いしたいということですが、同外事弁公室からの回答にありますとおり、仮にご自身以外では業務を遂行することが困難でやむを得ず業務を行う場合は、十分な感染予防対策をお願いします。なお、在宅隔離期間は、ご自身の大連到着が2月3日以前であっても、大連到着日より14日間とのことです。
●本件につきまして、当局の対応等でお困りのことがありましたら、当事務所までご連絡いただければ幸いです。

【当事務所仮訳】
1.新型コロナウイルス感染による肺炎の感染はすでに中国の各省で発生しており、中国以外の国及び地域でも発生しています。大連市感染防止抑制指揮部が4号令を発表した目的は、全ての大連市民及び全ての大連に滞在する日本人の生命の安全と身体の健康のためです。
2.現在、大連ですでに確認されている12例の症例のうち、2例については明確に日本での旅行期間中に感染しており、また日本でも確定症例が見つかっているほか、感染地域に未接触の状態で感染した症例もあり、感染の広がりは比較的深刻です。
3.指揮部4号令の意義は、人々の感染防止・抑制の注意を喚起し、社会全体の十分な重視を引き起こし、社会全体の安全の保護をもって感染防止・抑制の難局を共に乗り切っていくことにあります。外地から大連に戻ってきた日本人の方は、ご自身の保護を強化し、(職場内での)交替が可能な方は防止・抑制に全力で協力し、14日間の自主的隔離を厳格に実行してください。もし(職場内での)交替ができない方は、やはりご自身の保護を強化し、マスクの着用、手洗いの励行、防止・抑制の実行をもって、ご自身及び接触する方の安全を保証してください。また、オンラインでの業務や授業等、非接触型かつ安全が確保できる業務又は学習の手段を奨励いたします。

【リンク・関連情報等】
※ 日本の各省庁からの公式情報
○外務省海外安全ホームページ(中国)
(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0)
・感染症危険情報:中国における新型コロナウイルスの発生(一部地域の感染症危険レベルの引き上げ)(1月31日)
・スポット情報:中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その7)(2月3日)
○厚生労働省ホームページ
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)
○法務省ホームページ
(http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html)

※ 大連市政府からの公式情報
〇大連市政府新聞弁公室「大連発布」最新情報(中国語)
(http://dalian.runsky.com/node_201720.html)
〇大連市外事弁公室「大連外事」外国人向け注意喚起(日本語)
(https://mp.weixin.qq.com/s/9XmssKHy8hRPE53JMWmdZA)

※ 当事務所へのお問い合わせ先(新型コロナウイルス関連)
○緊急の場合は以下の電話番号(24時間対応)、それ以外は当事務所ホームページ掲載のメールアドレス(ryojidl@dl.mofa.go.jp)までお願いします。
・電話番号:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)

※ 在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
○3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)
○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。
(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html)
○また、3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html)

在瀋陽日本国総領事館
在大連領事事務所
遼寧省大連市西崗区中山路147号 森茂大厦3階
TEL:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)
HP:http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/

2020年2月12日 16:10

Subject: 大連市における新型コロナウイルス感染関連情報(2月12日現在)
From: 在大連領事事務所

●2月12日、外務省は、スポット情報「中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)」を発出しました。在留邦人及び海外渡航者の方に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう呼びかけています。
●2月3日に大連市当局から発表された14日間の「在宅隔離」について、その措置が例外を認めず徹底されているケースがあります。
●2月9日に大連市当局から発表された新型コロナウイルスによる肺炎に関する通知(大連市感染防止抑制指揮部令第5号)等により、市内各地でいわゆる「封閉式管理」が強化されています。
●2月11日21時現在、大連市での感染者は計16名(うち4名は退院)で、新たな感染者の発表はありません。
●感染がさらに拡大する可能性があります。引き続き最新情報を収集し、人混みを避け、マスクを着用したり、手洗いを行うなど、感染予防に努めてください。

【最新の情報】
○2月12日、外務省は、スポット情報「中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)」を発出しました。
現下の状況を踏まえ、在留邦人及び海外渡航者の方に対し、今後中国各地において状況が急激に悪化する可能性も念頭に、情報収集等に万全を期すとともに、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう呼びかけています。
引き続き中国への海外安全情報にご注意ください。
(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C027.html)

○2月3日、大連市当局から発表された、「外地」から大連に来た者に対する「14日間の自主的在宅隔離」措置について、当局が同措置を厳格に運用している事例として、出勤した日本人職員が日本から大連に戻り14日経ていないことから、一定期間の「在宅隔離」を命ぜられたケースがあります。
2月4日、当事務所より領事メール及びホームページにて、「外事弁公室からの回答にありますとおり、仮にご自身以外では業務を遂行することが困難でやむを得ず業務を行う場合は、十分な感染予防対策をお願いします」とお知らせしたところですが、4日以降、当局による本措置が徹底・強化されている場合があります。
引き続き、当事務所としてもより正確な情報を皆様にご提供できますよう、大連市当局と交渉してまいります。
(https://mp.weixin.qq.com/s/bo-ADG31gn0E-8L15Pj5RA)

○2月9日、大連市当局から発表された新型コロナウイルスによる肺炎に関する通知(大連市感染防止抑制指揮部令第5号)等により、市内各地でいわゆる「封閉式管理」が強化されています。
上記通知等には、市内の全ての小区において、出入りの管理を一層徹底する旨記載されています。実際に各小区で対応が若干異なるものの、多くの小区で住民に「通行証」を配布し、規制テープを貼るなどして出入り可能な門の数を制限した上で、同「通行証」を所持しない外部の来訪者の進入を原則禁止とし、住民の出入りの際には検温や登記等を義務付けている模様です。
また、在大連領事事務所が入居している森ビルやその他のオフィスビルでも、テナント企業職員に専用の「通行証」を発行した上で検温や登記等を行ったり、外部からの来訪者は訪問先への事前予約を必須としたりなど、外部からの入館が制限される事例が見られます。
(https://mp.weixin.qq.com/s/CAHpE6Ybjnl9LSDEEFj1ag)
(https://mp.weixin.qq.com/s/bJuVgd_cP2azWd99cpE2EQ)

○これまでの情報については、在大連領事事務所ホームページ(新型コロナウイルスによる肺炎の発生)を参照してください。
(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html)

【リンク・関連情報等】
※ 日本の各省庁からの公式情報
○外務省海外安全ホームページ(中国)
(https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0)
○厚生労働省ホームページ
(https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html)
○法務省ホームページ
(http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html)

※ 大連市政府からの公式情報
○大連市政府新聞弁公室「大連発布」リアルタイム統計
(http://dalian.runsky.com/node_201720.html)
○大連市外事弁公室「大連外事」外国人向け注意喚起
(https://mp.weixin.qq.com/s/9XmssKHy8hRPE53JMWmdZA)

※ 当事務所へのお問い合わせ先(新型コロナウイルス関連)
○緊急の場合は以下の電話番号(24時間対応)、それ以外は当事務所ホームページ掲載のメールアドレス(ryojidl@dl.mofa.go.jp)までお願いします。
・電話番号:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)

※ 在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
○3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html)
○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。
(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html)
○また、3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
(https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html)

在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所
遼寧省大連市西崗区中山路147号 森茂大厦3階
TEL:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)
HP:http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/

2020年2月13日 14:35

Subject: 大連市における新型コロナウイルス感染関連情報(2月13日現在)
From: 在大連領事事務所

●当事務所のホームページ(https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000548.html)で、大連市の交通事情等をとりまとめております。ご参照ください。
●2月13日、大連市当局は、市内での飲食に関する管理強化についての通知を発表しました。
●2月12日、外務省は、スポット情報「中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)」を発出しました。在留邦人及び海外渡航者の方に対し、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう呼びかけています。
●2月12日21時現在、大連市での感染者は計16名(うち4名は退院)で、新たな感染者の発表はありません。
●感染がさらに拡大する可能性があります。引き続き最新情報を収集し、人混みを避け、マスクを着用したり、手洗いを行うなど、感染予防に努めてください。

【最新の情報】
○2月13日、大連市当局は、市内での飲食に関する管理強化についての通知を発表しました。同通知では、飲食店内でのサービスの提供を一律禁止し、テイクアウトや出前等、顧客と接触しないよう求めています。また、企業の食堂では職員同士が分散して食事をするよう呼びかけています。
https://mp.weixin.qq.com/s/kULOqsvRVAEn-ksa2_jZxA

○2月12日、外務省は、スポット情報「中国における新型コロナウイルスに関する注意喚起(その10)」を発出しました。
現下の状況を踏まえ、在留邦人及び海外渡航者の方に対し、今後中国各地において状況が急激に悪化する可能性も念頭に、情報収集等に万全を期すとともに、日本への早期の一時帰国や中国への渡航延期を至急検討するよう呼びかけています。
引き続き中国への海外安全情報にご注意ください。
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcspotinfo_2020C027.html

○2月3日、大連市当局から発表された、「外地」から大連に来た者に対する「14日間の自主的在宅隔離」措置について、当局が同措置を厳格に運用している事例として、出勤した日本人職員が日本から大連に戻り14日経ていないことから、一定期間の「在宅隔離」を命ぜられたケースがあり、当局による本措置が徹底・強化されている場合があります。
https://mp.weixin.qq.com/s/bo-ADG31gn0E-8L15Pj5RA

○2月9日、大連市当局から発表された新型コロナウイルスによる肺炎に関する通知(大連市感染防止抑制指揮部令第5号)等により、市内各地でいわゆる「封閉式管理」が強化されています。
実際に各地で対応が若干異なるものの、多くの小区で住民に「通行証」を配布し、規制テープを貼るなどして出入り可能な門の数を制限した上で、同「通行証」を所持しない外部の来訪者の進入を原則禁止とし、住民の出入りの際には検温や登記等を義務付けている模様です。
また、在大連領事事務所が入居している森ビルやその他のオフィスビルでも、外部からの入館が制限される事例が見られます。
https://mp.weixin.qq.com/s/CAHpE6Ybjnl9LSDEEFj1ag
https://mp.weixin.qq.com/s/bJuVgd_cP2azWd99cpE2EQ

○これまでの情報については、在大連領事事務所ホームページ(新型コロナウイルスによる肺炎の発生)を参照してください。
https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/00_000514.html

【リンク・関連情報等】
※ 日本の各省庁からの公式情報
○外務省海外安全ホームページ(中国)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0
○厚生労働省ホームページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html
○法務省ホームページ
http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/20200131comment.html

※ 大連市政府からの公式情報
○大連市政府新聞弁公室「大連発布」リアルタイム統計
http://dalian.runsky.com/node_201720.html
○大連市外事弁公室「大連外事」外国人向け注意喚起
https://mp.weixin.qq.com/s/9XmssKHy8hRPE53JMWmdZA

※ 当事務所へのお問い合わせ先(新型コロナウイルス関連)
○緊急の場合は以下の電話番号、それ以外は以下のメールアドレスまでご連絡をお願いします。
・電話番号:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192、24時間対応)
・メールアドレス:ryojidl@dl.mofa.go.jp

※ 在留届及び「たびレジ」への登録のお願い
○3か月以上滞在する方は、緊急事態に備え、必ず在留届を提出してください。https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
○転出、帰国などされた方は、「転出(帰国)届・変更届」を提出してください(メール提出可)。
https://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/itpr_ja/zairyu.html
○3か月未満の旅行や出張などの際には、外務省海外旅行登録「たびレジ」に登録してください。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

在瀋陽日本国総領事館在大連領事事務所
遼寧省大連市西崗区中山路147号 森茂大厦3階
TEL:0411-8370-4077(執務時間以外は400-820-1192)
HP:http://www.dalian.cn.emb-japan.go.jp/

スポンサーリンク
rec-ad-336




rec-ad-336




フォローする